遠方からお越しの方へ!都内から電車50分!JR常磐線「佐貫駅」から車送迎有り!

★ヤマハ講師資格 ヤマハグレード(演奏グレード)のアドバイス!

ヤマハ講師資格 ヤマハ演奏グレード取得のアドバイス!
ヤマハ講師資格 ヤマハ演奏グレード取得のアドバイス!

★初見演奏


☆集中が持続できる曲数のみ行う!(平均2曲)

無理やり多くの課題をやらず集中してこなせる数にしましょう!!

一気に多くの課題をやるより、毎日続けてこなす方が力になります!(^^)>

 

☆はじめにテンポを決め、拍子・調を必ず確認する!

みなさんが曲を練習する際、テンポ・拍子を確認するでしょう。

新しい曲を練習する場合は、テンポは気にせず練習するかもしれませんが、

新曲演奏の場合、わずか20秒で曲を掴まなくてはいけません。

 

また、調を確認せずに弾いてしまうと大変なことになってしまいます!

不安な人は、課題になっている曲の調号を何回も口で確認しましょう!

*♯なら、ファ/ド/ソ、ファ/ド/ソ、と何度か口に出して!

 

☆間違えても弾き直しはしない! 絶対に止まらない!

曲が終わるまで、絶対に止まってはいけません。

また弾き直しをするのも絶対にダメです。

「練習だから止まっていい」という考えは捨てましょう。

練習の時から、本番と同じようにしておかなければ、練習とは言いません。(^.^)




★即興演奏とモチーフ


☆パターン練習に徹する!

何はともあれ短期合格にはコレが効きます!

自分にあった基本の変奏パターンを伴奏変化やカウンターメロディーも含めて

しっかりと作りこんでいきましょう。

ここで、はずしてはいけないポイントがあります!

パターンが決まったらあとは課題曲をドンドン進めましょう!

音量、音色、表現etc、合格点に達するまで丁寧にチェックして

短期合格を目指していきましょう。(#^.^#)




★課題曲(1曲


☆課題曲はヤマハの指定曲集から選ぶ!

自分が無理なく弾けるもの、そして、自分にあった曲を選びましょう。

 

☆合格するポイント!

1、間違いがないこと!

2、その曲の個性を出す! もちろん強弱やテンポなども含まれます!

3、自分が、「こう弾きたい!」ということが伝わる演奏に!



 

自由曲<3曲>


バロック・古典・近現代の中から、自分が無理なく弾ける曲を選びます。

なるべく、それぞれが違う雰囲気のものを選びましょう。

 

☆合格するポイント!

1、間違いがないこと!

2、時代背景をつかんだ演奏になっていること! もちろん強弱やテンポも!

3、自分が、「こう弾きたい!」ということを積極的に伝えること!

 



試験と言っても、やはり音楽! 楽しく、真剣に! 自分の思いを伝えましょう!


以下、作成中!(#^.^#)

★DO音楽院は様々な音楽活動を行っています!

★夜間クラス開講!(子供から大人まで夜10時までどうぞ♪)